Pickup Link!
プロフィール

tino

Author:tino
30代前半のロック好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
AdSense

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
BUMP OF CHICKENの新作は『人形劇ギルド(A PUPPET SHOW GUILD)』
佐倉出身のロックバンド「BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)」。

BUMP OF CHICKEN official web site

ある日、TSUTAYAの店内放送で「天体観測」を聴いて、即気に入り、そのあと買ったインディーズ時代のアルバム『THE LIVING DEAD』の「グングニル」のかっこよさと「K」の曲の中に吹き込まれた物語に、感動して、好きなバンドになりました。

THE LIVING DEAD
THE LIVING DEAD
posted with amazlet on 06.09.19
BUMP OF CHICKEN 藤原基央
トイズファクトリー (2004/04/28)
売り上げランキング: 167
おすすめ度の平均: 4.81
5 K
5 おじさんになっても聴ける。
5 バンプに何度、
勇気付けられたことか


今年の3月には2年越しで行きたかったライブに行ってきました。

BUMP OF CHICKEN 2006 TOUR "run rabbit run" 3/4@国立代々木競技場第一体育館

で、本題に入ると、9月14日発売の「Weeklyぴあ」で、彼らの新作のインタビュー記事がありました。

9月20日に発売されるDVD『人形劇ギルド』がについて、ヴォーカルの藤原基央くんやメンバーが語っています。

BUMP OF CHICKEN
トイズファクトリー (2006/09/20)


『人形劇ギルド』はアルバム『ユグドラシル』の4曲目「ギルド」にインスパイアされて製作された人形劇で、音楽と字幕のみで、無音声の映像となっています。

炭鉱夫とその娘の物語で、ラストシーンに「ギルド」が流れるとのこと。

楽曲「ギルド」はミドルテンポで、優しい曲調で、人間と仕事について、歌っています。最後に炭鉱夫をイメージさせる鉄を打ったSEが入っています。

『人形劇ギルド』は、元々は『ユグドラシル』の再活性のためにPVをとるという企画から始まった人形劇ですが、その勢いで「ギルド」のPVも作ったそうです。でも、そのPVは『人形劇ギルド』には入っていないそうです。残念。

インタビューでは、メンバーが、藤原さんに誕生プレゼントでもらった楽器を演奏しているということで、メンバー同士のリレーションシップを感じるとともに、まさか、このようなことを計算して楽器をプレゼントした?とか、想像しちゃいます。もちろん、気持ちが最初でしょうけど。

今、彼らは、バンドで音楽を作っているということで、「カルマ/supernova」以来の彼ららしい音楽を期待しています。

スポンサーサイト
BUMP OF CHICKEN | 【2006-09-20(Wed) 00:43:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ブログ内検索(Google)
カスタム検索
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
AdSense 2
広告
RSS登録用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。