Pickup Link!
プロフィール

tino

Author:tino
30代前半のロック好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
AdSense

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
12/23 ライブハウス両国国技館「the band apart ツアーファイナル」
12/23は、the band apartの両国国技館でのライブに。

渋谷で友人とステーキハウスでパーティーした後に、両国駅から、両国国技館へ。

2F席の斜め側の5列目というまあまあの場所。

両国国技館は、2004年の誕生日に友人がちゃんこ霧島をご馳走してくれた後に、イベントがなく、無料開放されているときに覗いて以来です。

1Fは、両国国技館史上初と、前回の品川ライブ時にベースの原さんが言っていた、スタンディング形式。

両国国技館の音はスケールがでかい。

最初は、低い音がよく聞こえず、2Fという高い場所が悪いからかと思いましたが、調整するたびに低音もよくなっていき、熱い演奏とともに、彼らの音楽を体感できました。

とはいえ、スタンドの方が音がいいのでしょうが。

10月のライブではまだなじみなかった、3枚目のアルバム「alfred and cavity」の曲も、アレンジされてよりロックしていました。

10月のときも感じましたが、MCの間に音を調整して、演奏が突然始まる「coral reef」がかっこいい。

アンコールは2回で、最後は「K. and his bike」で締めてくれました。

来年のライブは、1月7日にBEAT CRUSADERS(ビート・クルセイダーズ)から始まります。

勤務地が渋谷から、豊洲に移るので、平日ライブ的には辛くなりますね。

スポンサーサイト
ライブ | 【2006-12-31(Sun) 19:29:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
メタル×ニコチン 「METAL ADDICTION」 NICOTINE VS sun eats hours ~NICOTINE編~
日本が世界に誇るパンクバンド「NICOTINE」。

過去に、NEW FOUND GLORYと、映画主題歌のパンクカバーのスプリットアルバムを出しましたが、ロッキーや、ネバーエンディングストーリーのパンクカバーが僕は好きでした。

しかし、原曲が好きな人たちからは、えてして不評で、友人と温泉に旅行したときに、このCDを車で流したら、マジに不評でした。

そして、時はたち、今回イタリアのパンクバンド「sun eats hours」と、ヘヴィ・メタル/ハードロックのカバースプリットアルバムをリリース。

NICOTINE編では、下記のアーティストをカバー。

・BON JOVI
・KISS
・SKID ROW
・HELLOWEEN
・BLIND GURDIAN
・EUROPE

特に、裏ジャケで「NICOTEEN」として、HELLOWEEN風のいでたちのメンバーに受けましたが、「I WANT OUT」はツインリードも含めて、かっこいいです。

後は、BON JOVIの「IT'S MY LIFE」、EUROPEの「FINAL COUNTDOWN」は、原曲のポップさを、うまくNICOTINE流に消化しています。

SKID ROWの「I REMENBER YOU」も、ギャップがいいですね。

METAL ADDICTION
METAL ADDICTION
posted with amazlet on 06.12.10
NICOTINE VS sun eats hours
インディペンデントレーベル (2006/11/15)
売り上げランキング: 23861
おすすめ度の平均: 4.5
5 パンクスとメタラーへ
4 重金属依存症



【参考】Movie Addictionです。

MOVIE ADDICTION
MOVIE ADDICTION
posted with amazlet on 06.12.10
NEW FOUND GLORY NICOTINE NICOTINE
インディペンデントレーベル (2002/08/21)
売り上げランキング: 44375
おすすめ度の平均: 4.5
5 いいわ~~~
4 さいこうだし!!!!
3 米国化しないで、もっと米国人が思い描く変な日本人を演じたほうがいいのかしら?



パンク/メロコア | 【2006-12-10(Sun) 01:22:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ワンマンライブ『LifePalette -羽化-』
arpのワンマンライブ『LifePalette -羽化-』に行ってきました。

このライブに関連して、arp応援ブログの管理人のmasaさんから、お茶会の誘いをしていただくなど、ライブ以外の部分でもいろいろと語りたいことはあるのですが、こちらのブログでは、ライブレポートで、それ以外は、「TINO的日記」で書こうと思います。

今回のワンマンを最後に、当面、ワンマンライブ「LifePalette」を中止すると言うことで、メモリアルになるライブに、なることが予想されます。

会場は、すでにおなじみの渋谷DUO MUSIC EXCHANGE。

ライブ開始前には、あのとおりに、人人人。DUOを含むライブスペース群SHIBUYA Oでは、arpだけでなく、「時東ぁみ」と、「サスケ」という、ホットなアーティストのライブがありましたので、すごいことになっていました。

ライブは、おなじみのオープニング曲とムービー(今回はこれまでのクリップ?)から始まりました。

そして、ギターとヴィオラに続いて、濱田さん登場して、演奏開始、「Reborn」からスタート。そして、大宮あん朱さん登場で、拍手。
元々、この曲の、圧倒的な存在感にノックアウトされてから、arpにはまりました。今回もすばらしかったです。

「あなたに逢えて・・・」の、エモーショナルとうまい歌い方の使い分けが圧巻でした。

新曲は、正直よく知らなかったのですが、ゆったりとした曲や、エモーショナルな曲が、arpらしい感じでいいです。

最後に、花束を、arpのお二人にプレゼントするサプライズで、終了。

▼下記はAmazon.co.jpのアルバム「Life Palette」へのリンクです。




ライブ | 【2006-12-04(Mon) 01:46:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ブログ内検索(Google)
カスタム検索
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
AdSense 2
広告
RSS登録用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。