Pickup Link!
プロフィール

tino

Author:tino
30代前半のロック好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
AdSense

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ビューティフル・ソングス~ココロ デ キク ウタ~で一番すきなのはBen Jelenの「Come on」です。
ジェイムス・ブラントやダニエル・パウターの曲が、ヒットしている中、その2曲をはじめとした、最近にこだわらず、いい歌を20曲収録しているコンピレーションです。

ビューティフル・ソングス~ココロ デ キク ウタ~
オムニバス ジェイムス・ブラント
ダニエル・パウター
ドノヴァン・フランケンレイター
ジェイソン・ムラーズ デヴィッド・グレイ
ベン・イェレン
ワーナーミュージック・ジャパン (2006/05/24)


個人的にはエッジの効いた音楽が好きなので、ジェイムス・ブラントやダニエル・パウターのCDを買うつもりはなかったので、このようなオムニバスは、知らないアーティストの曲を知ることができて良いです。

しかし、1曲、心に突き刺さった曲があります。

それは、ベン・イェレン(Ben Jelen)の「Come on」です。

美しいピアノと、澄んだ歌声で、クールな情熱を感じます。

ハードロック好きとしては、名前がなんとなく、Van Halenに似ているし(強引?)、ジャケットの感じが、なんとなく、オランダのポップ・ハード・ロックの貴公子ロビー・バレンタインを髣髴させる面持ちです。(両方のファンから顰蹙ですよね)

Give It All Away
Give It All Away
posted with amazlet on 06.09.29
Ben Jelen
Maverick (2004/04/13)
売り上げランキング: 43,483
おすすめ度の平均: 4.5
4 癒しのメロディ
5 〝純粋さ〟
5 I Love Ben Jelen!!


しかも、マドンナのレーベルからデビューしているとのこと。

アルバムには、「Come on」以外にも、ロックしていても、美しい曲があるとのことなので、ゲット候補に入れておきます。

話を「ビューティフル・ソングス~ココロ デ キク ウタ~」に戻すと、最近話題になった曲に混じって、僕が好きだった、リサ・ローブや、ジュエルの曲も混ざっています。

こういうので、昔の名曲に触れる人が増えるのはいいことですよね。
スポンサーサイト


オムニバス | 【2006-09-29(Fri) 02:36:20】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

僕も「Come On」は惚れました…いいですよねぇ…なんで有名じゃないんだろ…。
2007-01-08 月 11:24:29 | URL | タロー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索(Google)
カスタム検索
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
AdSense 2
広告
RSS登録用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。