Pickup Link!
プロフィール

tino

Author:tino
30代前半のロック好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
AdSense

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
Celtic Woman 日本公演@東京国際フォーラム
土曜日に、アイルランド出身の女性5人のユニットCeltic Woman(ケルティック・ウーマン)のライブに行ってきました。

4人のボーカルと一人のヴァイオリニストがメンバーで、他にも音楽ディレクターや、大勢のコーラスやパーカッションなどのメンバーが、バックで盛り上げます。

トリノ五輪のフィギュアスケートの荒川静香のエキシビジョンで彼女たちの楽曲が使われ、注目度があがり、日本公演も実現しました。

実は、ほとんど楽曲に触れ合ることがなかったのですが、実際にライブで聴いてみて、満足でした。

4人のボーカリストがそれぞれの澄み切って伸びる声をソロで聴かせ、さらにそれがコーラスになると、よりすばらしいハーモニーを聞かせます。

また、自分のイメージするケルト音楽を奏でるヴァイオリンの女性が小さい体で、バレエのように動き回りながら演奏し、時には音楽にあわせ弓を突き上げるしぐさがかっこよかったです。

最後、スタンディングオベーションでしたが、納得の内容でした。

いまさら、CDを購入したので、届いたら、聞いてみようと思います。

ケルティック・ウーマン
ケルティック・ウーマン
東芝EMI (2006/02/01)


また、もともとCeltic Womanのライブに行こうと思ったのは、アイルランド出身のアイリッシュ・トラッドなバンドThe Corrs(ザ・コアーズ)が好きだったということもあるので、もし、The Corrsが日本に来たら行きたいなと思いました。

スポンサーサイト


ライブ | 【2006-10-16(Mon) 00:48:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索(Google)
カスタム検索
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
AdSense 2
広告
RSS登録用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。