Pickup Link!
プロフィール

tino

Author:tino
30代前半のロック好きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
AdSense

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
UTADA UNITED 2006@9/10 代々木競技場第一体育館
UTADA UNITED 2006


宇多田ヒカルの6年ぶりのツアーのファイナルに参加してきました。

その前のツアーのときに、幕張の千葉マリンスタジアムで、当時飛ぶ鳥を落とす彼女のライブは、会場の開放感もあり、よいライブでした。

今回は、宇多田ヒカル/UTADA名義で、従来の宇多田ヒカルと、アメリカでデビューしたUTADAのユナイテッドなライブでした。

会場は、代々木体育館。
本来は体育館なので、場所によってはなかなか、ライブを楽しむには厳しい会場ですが、今回は、アリーナのBブロックの右端で、なかなかよい場所でした。

開演は、17時予定で、少し遅れて開始しました。

スクリーンで、ULTRA BLUEのイメージのヒッキーが映され、盛り上がる。
事前に、旦那のキリヤ氏の演出ということを聞いていて、彼のキャシャーンな映像美も興味のポイントです。(ちなみに、このスクリーンの仕組みは、6月の浜崎あゆみの仕組みと同じような感じで、そのときはステージ横なので、見づらかったですが、今回前方でよく見れました。)

そして、本人登場。最初、白と黒でメイドのような衣装かと思いましたがよく見ると羽がいっぱいついていました。あえて言うなら、ハイランドの貴族の娘のような衣装ですね(?)。

アリーナの人たち、ほぼ総立ちで、ずっと続きました。

1曲目の「Passion」は地味で、宇多田さんの声も演奏に埋もれていて、もっとすごいのに、このレベルじゃないと思いましたが、盛り上がりのある「This is Love」から、メドレー風に入る「Traveling」、「Movin'on without you」の流れががイイ。

特に、「Movin'on without you」の演奏が小さくなる箇所でのヒッキーの歌声は最高でした。

「SAKURAドロップス」の桜の映像はとってもきれい。

(余談ですが、arpの「桜」も、このセットでやれば、すごいのをできるんじゃないかと思いました。いい、映像チーム持っているし)

チェロをバックにした曲や、「誰かの願いが叶うころ」のメッセージ性の強い映像も心に残りました。

ヒッキーの調子は、ツアー・ファイナルだからだと思うのですが、時たま高音が辛いところがあり、ちょっと、残念でしたが、一生懸命、盛り上げようと、オーディエンスともコミュニケートするところなど、よい部分がいっぱいありました。

MCでは、ツアーがSMAPとかぶるので、5人の彼らに負けないぞと、宣言。ちなみに、帰りに、千駄ヶ谷で、SMAPのライブ帰りの人が大量に乗車していました。神宮球場でやったんでしょうね。

アンコールは、「Automatic」と「光」。

「Automatic」は、ヒッキーにあわせ、みんな拳をあげていました。

ツアーメンバーで気がついたのは、コーラスがいない。
多分、アルバムで録音した本人のコーラスを流しているのでしょう。

最後、名残惜しそうに、挨拶するヒッキー。すべてのスタッフ(120人?!)と写真撮ったエピソードとか。

全体的には、また、聞きたい!と思わせるライブでした。

帰りのアリーナは規制退場していないので、なかなか進まなかったのが残念。

場外のテントのグッズコーナーで、記念に、ノート&クリア・ファイルセットと、小さいストラップを買ってみました。

UTADA UNITED 2006 ストラップ

UTADA UNITED 2006 ノート&クリアファイル


帰りは、表参道と明治通りがクロスするGAPのビルの3Fにある「PizzaExpress(ピッツァエクスプレス)」へ。

前から行きたいと思っていたのですが、ようやく行けました。

感想は、日記ブログのPizzaExpress(ピッツァエクスプレス)@原宿はお勧めのピザ・レストランですにアップしています。
スポンサーサイト


宇多田ヒカル | 【2006-09-11(Mon) 01:45:31】 | Trackback:(2) | Comments:(2)
コメント

そっかファイナルでも、ちょっと辛そうだったのね、、。
ヒッキーMCは苦手だから次の課題にするっていってました。
次もあるってことですよね。たのしみだなあ
2006-09-11 月 02:33:32 | URL | まさ #- [ 編集]

まささん
コメントありがとうございます。
ヒッキーのMCは、なんか、計算づくでないすがすがしさがありますが、進歩した彼女のMCも見てみたいです。近いうちに。

「ぼくはくま」は、「みんなのうた」のOA待ち望みますね。

ホント、楽しみ。
2006-09-11 月 03:34:56 | URL | TINO #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 昨日は宇多田ヒカルさん、6年振りの全国ツアー 「UTADA UNITED 2006」 のファイナル公演 国立代々木競技場第一体育館に行ってきました。 私はヒッキーライブ初参戦でしたが、充実した 内容の濃い2時間でした。 ヒッキーもファイナルなので、テンション高かったですね、
【2006-09-12 Tue 20:04:00】 | 日本の歌姫たち
それでは、感触が薄れないうちにレポートを書いておきましょう。HIKKIのあっさりした性格そのままに、さっぱり系のライブでした。でもツアーファイナルという事で、最後は盛り上がって良かったです。
【2006-09-13 Wed 00:47:20】 | 極楽鳥の帰り道
ブログ内検索(Google)
カスタム検索
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
AdSense 2
広告
RSS登録用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。